県民の皆様へのお願い(4月14日)

 県内において、感染が拡大しており、特に紀北地域については、感染者数がこれまで以上に増加しているため、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づいて、和歌山市、海南市、橋本市、紀の川市、岩出市、紀美野町、かつらぎ町、九度山町及び高野町にお住まいの方に対し、不要不急の外出の自粛への協力を要請することといたしました。
 また、カラオケ等の大規模な催しによるクラスターの発生等を鑑み、参加を控えるお願いの対象を高齢者のみならず、全ての方といたしました。
 併せて、在宅勤務(テレワーク) の積極的な活用を重ねてお願いしております。

「紀北地域にお住まいの方は、不要不急の外出を自粛」
 和歌山市、海南市、橋本市、紀の川市、岩出市、紀美野町、かつらぎ町、九度山町、高野町にお住まいの方は、令和3年4月25日までの間は、不要不急の外出の自粛をお願いします。外出が必要な場合は、基本的な感染症対策の徹底をお願いします。

「在宅勤務(テレワーク)の積極的活用を」
 大阪に通勤されている方は、積極的に在宅勤務(テレワーク)を行っていただきますようお願いします。
 県内事業者の皆様におかれましても、在宅勤務を活用していただきますようお願いします。

「高齢者以外も、カラオケ・ダンス等の大規模な催しへの参加を控える」
 カラオケ等の催しが原因と思われるクラスター事例がありました。マスクを着用しないまま長時間の接触機会があるような催しへの参加を控えてください。

【関連URL】

https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/covid19.html

【追加項目】

  • 紀北地域にお住まいの方は、不要不急の外出を控える(令和3年4月25日まで)
  • 高齢者以外も、カラオケ・ダンス等の大規模な催しへの参加を控える

【特に強くお願いする項目】

  • 在宅勤務(テレワーク)の積極的に活用する