和歌山県中小企業団体中央会 和歌山県6次産業化サポートセンター

お問い合わせ 073-488-5830

和歌山県6次産業化サポートセンター

新着情報

【平成29年度 6次産業化インターンシップ研修受講者募集の締め切り】

平成29年度 6次産業化インターンシップ研修の受講者募集は、先着5名の定員に達しましたので締め切りました。

ご応募ありがとうございました。

【平成29年度6次産業化インターンシップ研修受講者を募集します】

和歌山県6次産業化サポートセンターでは、農林水産事業者等が経営感覚を持って6次産業化に取り組むことができるよう経営、マーケティング、資金調達等に必要な知見を得るための研修を行っています。
今回は、農作物の加工・販売・衛生管理等の実践定期な経験を得るため、受け入れ企業のご協力を得て、6次産業化インターンシップ研修を実施します。

詳細は、こちらのPDFファイルをご覧ください。

日時:平成29年11月30日(木)13:00~17:00

申込期限:平成29年11月22日(水)17:00まで
(応募者が5名に達した時点で、期限を待たずに締め切ります)

参加希望の方は、こちらの参加申込書(pdfファイル)に必要事項をご記入の上、073-488-5831までFAXをお願いします。

【6次産業化紀南地域個別相談会の開催について】

農林水産業を営んでおられる方で6次産業化に興味をお持ちの方、すでに取り組んでおられる方等を対象に、本年度の6次産業化紀南地域個別相談会を開催致します。

日時:平成29年10月24日(火)13:30~16:30
場所:東牟婁振興局会議室 新宮市緑ヶ丘2-4-8

日時:平成29年10月25日(水)13:30~16:30
場所:西牟婁振興局会議室 田辺市朝日ヶ丘23-1

参加希望の方は、こちらの参加申込書(pdfファイル)に必要事項をご記入の上、073-488-5831までFAXをお願いします。
申込期限は、平成29年10月16日(月)です。

【6次産業化人材育成研修会・個別相談会の開催について】

和歌山県6次産業化サポートセンターでは、農林水産業を営んでいる方で6次産業化に興味をお持ちの方、すでに取り組んでいる方等を対象に本年度の標記研修会・個別相談会を開催いたします。

日時:平成29年9月12日(火)13:15~17:30
場所:ルミエール華月殿 6階 富士の間

詳細は、こちらのPDFファイルをご覧ください。

参加希望の方は、こちらの参加申込書(Wordファイル)に必要事項をご記入の上、073-488-5831までFAXをお願いします。
申込期限は、平成29年9月5日(火)です。

【平成30年度和歌山県6次産業化ネットワーク活動推進事業の公募】

平成30年度和歌山県6次産業化ネットワーク活動推進事業(ソフト・ハード)が公募されました。

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070100/rokuji/index.html

【平成29年度 和歌山県6次産業化プランナーを募集します】

和歌山県中小企業団体中央会では、平成29年度和歌山県6次産業化サポートセンター業務を和歌山県から受託し、農林漁業者が2次産業者・3次産業者と連携、一体化して加工・販売分野に取組む「6次産業化」を支援するため、専門家による人材育成研修会、交流会等を開催するとともに個別相談事業を実施していきます。

これらの事業を効果的に推進していくため、専門的な知識・経験を有する「和歌山県6次産業化プランナー」を募集します。

主な業務内容

  • 県内の6次産業化に取組む農林漁業者等の経営の発展状況に応じた課題の発掘とその解決に向けた個別相談
  • 「地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律」に基づく総合化事業計画の認定に向けた支援や認定後のフォローアップ
  • サポートセンターが企画、開催する人材育成研修会や交流会等での講師

募集人員

平成29年度は、下記事項に精通されている方を若干名募集します。

  • 「地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律」に基づく総合化事業計画の認定申請、6次産業化ネットワーク活動交付金等の補助申請及び経営管理に精通している方

応募概要

  • 農林漁業者等の6次産業化等の取組みをサポートすることが出来る学識、経験、熱意のある方
  • 募集期間  平成29年5月8日(月)~平成29年5月29日(月)
  • 応募方法  別紙「6次産業化プランナー候補者申請書(Wordファイル)」に必要事項をご記入のうえ、和歌山県中小企業団体中央会あて2部提出して下さい。
    住所    〒640-8152 和歌山市十番丁19番地 Wajima十番丁4階

※書類の提出は直接持参・郵送のどちらでも出来ますが、提出期限必着になります。

業務内容及び謝金等

業務内容については、サポートセンターからの依頼を受け、上記「主な業務内容」の業務を行っていただきます。
謝金については、1時間当たり7,100円(1日4時間を限度とします)が支給されます。
また、サポートセンターが依頼する出張業務については別途交通費が支給されます。

添付資料

【平成29年度 和歌山県6次産業化サポートセンターを開設しました】

平成29年4月3日から、昨年に引き続き当会内に6次産業化サポートセンターを開設いたしました。

農林漁業者の皆様のご相談をお待ちしています。

【「6次産業化取組事例集」の掲載】

「6次産業化取組事例集」を掲載しました。

こちらのPDFファイルをご覧ください。

【平成28年度 6次産業化交流会の締め切りについて】

応募定員60人に達しましたので、平成29年2月7日午後5時をもって募集を締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

【平成28年度 6次産業化交流会の開催について】

総合化事業計画認定事業者や6次化を目指す農林漁業者また関係の皆様を対象とした6次産業化交流会を開催いたします。

日時:平成29年3月2日(木)13:30~
場所:ホテル アバローム紀の国 3階 孔雀の間

詳細は、こちらのPDFファイルをご覧ください。

参加お申し込みは、参加申込用紙に必要事項をご記入の上、和歌山県6次産業化サポートセンター(FAX:073-431-4108)までFAXをお願いいたします。

・参加申込用紙ダウンロード
WordファイルPDFファイル

【(株)早和果樹園「味一しぼり720ml」が機能性表示食品を受理】

2016年12月28日、株式会社 早和果樹園「味一しぼり720ml」が、消費者庁より機能性表示食品として受理されました。

「味一しぼり720ml」に含まれるβ-クリプトキサンチンが、骨の健康に役立つことが証明されています。

株式会社 早和果樹園 ホームページ

【平成28年度 6次産業化インターンシップ研修受講者募集は締め切りました】

平成28年度 6次産業化インターンシップ研修の受講者募集は、先着2名の定員に達しましたので締め切りました。

ご応募ありがとうございました。

【平成28年度 6次産業化インターンシップ研修受講者募集】

和歌山県6次産業化サポートセンターでは、農林水産事業者等が経営感覚を持って6次産業化に取り組むことができるよう、経営、マーケティング、資金調達等に必要な知見を得るための研修を行っています。
今回は、農作物の加工・販売・衛生管理等の実践的な経験を得るため、受入企業の御協力を得て、6次産業化インターンシップ研修を実施します。

詳細については、こちらのPDFファイルをご覧ください。

受講希望の方は、こちらの応募用紙(PDFファイル)に必要事項をご記入の上、073-431-4108までFAXをお願いします。

※定員に達したため、募集を終了いたしました。

【機能性表示食品セミナー・相談会】

機能性表示食品などの付加価値の高い新商品開発に必要な専門知識を得ていただくためのセミナーが、11月に開催されます。

農林水産省の補助事業として(公財)食品流通構造改善促進機構が全国12カ所で開催します。

近畿地域
日時:11月24日(木)13:00~20:00
場所:京都府中小企業会館

詳細についてはこちらのPDFファイルをご覧ください。

参加費は無料ですが、事前申し込みが必要です。

【平成28年度第2回人材育成研修会を開催します】

日時:平成28年9月21日(水)13:30~15:30
場所:ルミエール 華月殿 金剛の間
   和歌山市屋形町2丁目10 073-422-6885

6次産業化を進めるにあたり、避けて通ることのできない「食品の安全衛生」についての研修会を開催します。
研修会は、和歌山県6次産業化プランナー・HACCPリードインストラクターの海老澤政之様に、「売れる商品づくりのための衛生管理」と題してご講演をいただくとともに、意見交換を交え行いたいと思います。

詳しい内容はこちらのPDFファイルをご覧ください。

研修会に参加希望の方は、こちらの応募用紙(PDFファイル)に必要事項をご記入の上、073-431-4108までFAXをお願いします。

【6次産業化のための人材育成研修会・個別相談会】

和歌山県6次産業化サポートセンターでは農林水産業を営んでおられる方で6次産業化に興味をお持ちの方、取り組もうとされている方等を対象として、人材育成研修会を開催します。
また、6次産業化を進めるに際し、各種ご相談をお受けする個別相談会も同時に実施します。
本研修会を受講された方でご希望の方には、6次産業化に成功された事業所での実践体験ができる短期のインターンシップ研修も計画しておりますので、ぜひご参加ください。

・平成28年8月24日(水)13:00~17:00
・県民交流プラザ ビッグ愛 6階 603号室

詳しい内容はこちらのPDFファイルをご覧ください。

研修会・相談会にご参加の方は、こちらの応募用紙(PDFファイル)に必要事項を記入し、073-431-4108までFAXをいただきますよう、よろしくお願いします。

【「株式会社 紀州本庄うめよし」テレビ出演】

「株式会社 紀州本庄うめよし」の活動が17時台に放映されます。

・平成28年7月14日(木)16:45~19:00
・関西テレビ 「みんなのニュース ワンダー」

「株式会社 紀州本庄うめよし」は梅の生産者であり、梅のカリカリとした食感が好まれることから、平成27年度に6次産業化総合化事業計画「紀州南高梅を用いたカリカリ梅加工品の新商品開発及び販路開拓事業」を申請し、近畿農政局長から認定されました。

平成28年度和歌山県6次産業化プランナーを募集します

和歌山県中小企業団体中央会では、平成28年度和歌山県6次産業化サポートセンター業務を和歌山県から受託し、農林漁業者が2次産業者・3次産業者と連携、一体化して加工・販売分野に取組む「6次産業化」を支援するため、専門家による人材育成研修会、交流会等を開催するとともに個別相談事業を実施していきます。

これらの事業を効果的に推進していくため、専門的な知識・経験を有する「和歌山県6次産業化プランナー」を募集します。

主な業務内容

  • 県内の6次産業化に取組む農林漁業者等の経営の発展状況に応じた課題の発掘とその解決に向けた個別相談
  • 「地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律」に基づく総合化事業計画の認定に向けた支援や認定後のフォローアップ
  • サポートセンターが企画、開催する人材育成研修会や交流会等での講師

募集人員

平成28年度は、下記事項に精通されている方を若干名募集します。

  • 「地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律」に基づく総合化事業計画の認定申請、6次産業化ネットワーク活動交付金等の補助申請及び経営管理に精通している方
  • HACCP(危害要因分析重要管理点)の知見を持ち食品衛生・品質管理に見識の高い方

応募概要

  • 農林漁業者等の6次産業化等の取組みをサポートすることが出来る学識、経験、熱意のある方
  • 募集期間  平成28年5月9日(月)~平成28年5月30日(月)
  • 応募方法  別紙「6次産業化プランナー候補者申請書(PDFファイル)」に必要事項をご記入のうえ、
          和歌山県中小企業団体中央会あて2部提出して下さい
    住所    〒640-8152 和歌山市十番丁19番地 Wajima十番丁4階

※書類の提出は直接持参・郵送のどちらでも出来ますが、提出期限必着になります。

業務内容及び謝金等

業務内容については、サポートセンターからの依頼を受け、上記「主な業務内容」の業務を行っていただきます。
謝金については、1時間当たり7,100円(1日4時間を限度とします)が支給されます。
また、サポートセンターが依頼する出張業務については別途交通費が支給されます。

添付資料

【6次産業化交流会のご案内】

平成27年度「6次産業化交流会」を実施いたします。
参加を希望される方は電話にてお申し込み下さい。

日時 平成28年2月4日(木)13:30~16:30
場所 ルミエール華月殿

詳しい内容は6次産業化交流会のご案内(PDF)をご覧下さい。

【28年度6次産業化予算概算要求市町村担当者会議】

日時 平成27年10月15日(木)13:30~
場所 和歌山県庁 南別館3階 防災会議室

認定事業者の方、認定申請を予定されている方で参加を希望する方は、サポートセンターまで連絡をして下さい。

【6次産業化実践研修会・個別相談会のご案内】

6次産業化実践研修会及び個別相談会を実施いたします。

日時:平成27年9月10日(木)13:30~16:30
場所:和歌山地域地場産業振興センター 3階技術開発室

詳しい内容や参加方法は、
6次産業化実践研修会及び個別相談会の実施について(PDFファイル)
をご覧ください。

【「総合化事業計画作成のためのガイドライン」について】

「総合化事業計画作成のためのガイドライン」ができました。

http://www.maff.go.jp/j/shokusan/sanki/6jika/sinsei/pdf/2706_sougouka_guide.pdf

【平成27年度和歌山県6次産業化プランナーを募集します】

和歌山県中小企業団体中央会では、平成27年度和歌山県より、6次産業化サポートセンター業務を受託し、農林漁業者が2次産業者や3次産業者と連携・一体化して加工・販売分野に取組む、6次産業化を推進・支援するため、個別相談や人材育成研修会、交流会を実施していきます。
これらの事業を円滑に推進していくため、6次産業化等の取組みを支援する人材(6次産業化プランナー)の候補者を、下記のとおり募集いたします。

1.主な業務内容

(1)県内の6次産業化に取組む農林漁業者等の経営の発展段階に即した課題解決に向けた個別相談

(2)地域資源を活用した、農林漁業者等による新事業の創出、及び、地域の農林水産物の利用促進に関する法律に基づく総合化事業計画の認定に向けたサポートや、認定後のフォローアップ

(3)サポートセンターが企画、開催する人材育成研修会や交流会等での講師

2.募集人員

若干名(特に新商品の販路開拓、農林水産物の加工技術を得意とする人)

3.応募概要

(1)農林漁業者等の6次産業化等の取組みをサポートすることの出来る学識、経験、熱意を有する方

(2)募集期間:平成27年5月1日(金)から平成27年5月29日(金)まで

(3)応募方法:別紙「6次産業化プランナー候補者申請書」に必要事項を記入のうえ、和歌山県中小企業団体中央会まで2部提出して下さい。

4.業務形態及び謝金

業務形態については、サポートセンターからの依頼を受け、1の内容の業務を実施していただきます。謝金については、1時間当たり7,100円が支給されます。
(但し1日4時間を限度とする)

また、サポートセンターが依頼する出張業務については別途交通費が支給されます。

添付資料

和歌山県6次産業化プランナー募集要領(PDFファイル)

・6次産業化プランナー候補者申請書 (PDFファイル)(Wordファイル

【和歌山県6次産業化サポートセンターを開設しました】

平成27年4月13日から、昨年に引き続き当会内に6次産業化サポートセンターを開設いたしました。

農林漁業者の皆様のご相談をお待ちしています。

【6次産業化交流会のご案内】

6次産業化交流会を実施いたします。

日時:平成27年2月13日(金) 13:30~17:00
場所:ルミエール華月殿 5階「八州の間」

詳しい内容や参加方法は、6次産業化交流会の実施について(PDFファイル)をご覧ください。

【「株式会社早和果樹園」が農林水産大臣賞を受賞】

株式会社早和果樹園が、第2回平成26年度6次産業化優良事例表彰において、農林水産大臣賞を受賞しました。
詳細はこちらのホームページをご覧ください。
http://www.nomuraholdings.com/jp/company/group/napa/

【6次産業化実践研修会・個別相談会のご案内】

6次産業化実践研修会及び個別相談会を実施いたします。

日時:平成26年12月5日(金) 13:00~16:30
場所:和歌山県JAビル 2階「和ホールA」

詳しい内容や参加方法は、6次産業化実践研修会及び個別相談会の実施について(PDFファイル)をご覧ください。

【6次産業化マルシェ開催】

「和歌山くみあい祭り」にて、野外芝生でマルシェを開催します。
出店生産者(10社)が、ジェラート・スムージー・ジュースなど
各々の加工品を販売し、6次産業化への取り組みをPRします。

日時:10月18日(土) 10:00~16:00
場所:モンティグレ(ダイワロイネットホテル和歌山周辺)

【紀南地方で6次産業化を考えている方へ】

中央サポートセンターからの水産専門のプランナーと和歌山県サポートセンターのプランナー2名が9月12日(金)13時から東牟婁振興局で個別相談会を実施いたします。
お問い合わせは和歌山サポートセンターまで。

【サポートセンターからのお知らせ】

当会が26年度も引き続き、5月9日から「和歌山県6次産業化サポートセンター」として業務委託を受けることになりました。
昨年度同様、よろしくお願いいたします。
農林漁業者の皆様のご相談をお待ちしております。