『過労死等防止啓発月間』のお知らせ【和歌山労働局長より】
 

 平成26年11月に施行された「過労死等防止対策推進法」において、11月は「過労死等防止啓発月間」とされています。
 このため、厚生労働省では、同月間において過労死等の一つの要因である長時間労働の削減等、過重労働解消に向けた集中的な周知・啓発等の取組を行う「過重労働解消キャンペーン」を実施します。
 また、この取組に関し和歌山労働局長より、長時間労働削減を始めとする働き方の見直しに向けた取組に関して下記の要請がありました。
 各会員組合及び賛助会員様におかれましては、取組趣旨をご理解頂き「働き方改革」の推進等にご協力お願い申し上げます。

要請書[PDF]