トライアル雇用助成金(新型コロナウイルス感染症対応)のご案内
 

 トライアル助成金は、新型コロナウイルス感染症の影響による離職者等で、就労経験のない職業に就くことを希望する方を常用雇用又は常用雇用(短時間労働)へ移行することを目的に一定期間試行雇用する事業主の負担を軽減するものです。
 事業主の皆様は、3か月間(原則)の試行雇用することで、労働者の適性を確認した上で常用雇用に移行することができ、雇用のミスマッチを防ぎ人材の確保ができる制度です。

※リーフレット(PDF)はこちら