トップへ
設計図をみていても、それが本当に、その価格が必要なのかどうかわからない方もいらっしゃると思います。私達が第3者の立場からシミュレーション致します。建物には、多くの費用がかかるのはあたりまえ。だからこそ基準となる、適正価格をはじきます。

※この計算はあくまでも概算で、参考程度にお考え下さい。より詳細の必要な方は後日メールにてお知らせ致します。

※下記の項目に半角英数で入力して下さい。

●建築を考えられている都道府県
●建築面積 平方メートル  ●延床面積 平方メートル
●基礎 ■種   類 普通  ベタ基礎
●木工 ■材料の程度 高い  普通  安い
●屋根 ■軒 面 積 平方メートル(軒が出ていなければ不要です。)
■屋根の種類 日本瓦  カラーベスト  鉄板
●外壁 ■外周延べ長 メートル
■外周の種類 木質  スレート  左官
●外部開口部 ■金属製建具 カラー  シルバー
■雨   戸 木質  金属
●外部天井 ■種   類 木質  スレート  左官
●外部雑 ■ベランダ面積 平方メートル
■材   質 木質  金属
■特殊工事 円(特殊金物、特殊部分、その他必要な経費の合計)
●内部床 ■材料程度  9,000円  8,000円  6,500円(平方メートルあたりの平均)
●内壁 ■材料程度 8,000円  6,500円  5,300円(平方メートルあたりの平均)
●内部開口部 ■建具の本数 少ない  普通  多い
■材料程度 20,000円  18,000円  13,000円(平方メートルあたりの平均)
●内部天井 ■材料程度  6,500円  5,300円  4,000円(平方メートルあたりの平均)
●内部雑 ■家具・備品
家具類(下足入、食器戸棚、洗面化粧台等)、台所器具(流し台、コンロ台、調理台、吊り戸棚等)、浴室(浴槽等)その他(床の間、水屋、神棚、床下収納庫等)の総費用
●電気・衛生 ■材料の程度 高い  普通  安い