紀州お魚市場 特選情報!!

魚介類のオスメスの見分け方


ズワイガニ(越前、松葉)
ズワイガニ(表) ズワイガニ(裏)

オス オス(写真上部)は、体が大きく、カニの腹の部分のフタ(?)が小さい
鍋物や焼ガニなどに最適です。
メス メス(写真下部)は、体が小さくカニの腹の部分のフタ(?)が大きい
セコガニとも呼ばれ卵を持っているので小さくてもおいしいです。
おいしい調理方法は、ゆでガニや味噌汁です
カニは、11月〜4月位がおいしい時期です。

ズワイガニは、捕れる地方によって名前が変ります。
山陰地方で捕れるのが松葉ガニ
福井方面で捕れるのが越前ガニ
と呼ばれますが、同じ種類のカニです。

ちょうちんアンコウ

オス オス(写真下部)は、体が小さく、重さも800g位しかありません
メス メス(写真上部)は、体が大きく、重さも7Kg位あり、アンキモもたっぷりあります。
それに、腸の中に卵を持っています。
アンコウは、11月〜4月位がおいしい時期です。
鍋物などに良いですね。

タイ
タイ(オス) タイ(メス)

オス オス(左写真)は、体の色が少し黒く、顔が骨ばっていてキツイ顔をしています。
メス メス(右写真)は、体の色が少し赤く、顔がやさしい感じです。
鯛は、年中おいしい魚です。
特に5〜6月ごろのオス、10月〜12月ごろのメスがおいしいです。