トップページ
再生の基礎知識
取扱品目
地球環境
お客様からの質問
組合概要
リンク集
守ろう地球環境
地球環境保全をできる事から
私たち人類の快適な生活を支えている石油等エネルギーの大量消費は、地球環境を悪化させる原因となっています。地球規模という広大なスケールで生じる環境問題は、私たちの日常生活や事業活動などに深く関わると同時に、将来の世代にも影響を及ぼします。
かけがえのない地球環境を守り次の世代へひきつぐため、人類の様々な活動が環境に負荷を与えているということを認識し、一人一人ができる環境保全への取り組みを始めることが必要なのではないでしょうか?
地球環境の将来への危惧
化石燃料の大量消費による二酸化炭素など大気中の温室効果ガスの増加が、20世紀末ごろから、問題視されるようになりました。温室効果ガスの増加は、地球の平均気温が上昇する地球温暖化、海水の熱膨張や氷河・氷床の溶解による海面上昇、気候の変動に伴って生じる災害や食料不足など様々な影響を引き起こすと危惧されています。
組合のモットー
私たちは、産業廃棄物のリサイクルを通して、様々な形で環境保全に取り組んでいます。鉄、紙、コンクリート、木材、プラスチックなどの廃棄物の中には再利用できるものがたくさんあります。これらの廃棄物を種類別に分類し、再利用可能なものは中間処理を行っています。
資源のリサイクルにより、少しでも地球環境に対する負荷を減らしたいと考え、次の項目を積極的に推進します。

【省資源】
【環境保全活動への積極的な参加】
【環境にやさしい商品の使用】
【環境に配慮した交通機関の利用】
【環境学習・環境教育の普及】

私たちはまだ利用できる資源を有効活用することにより、環境破壊の防止に貢献できる業種は他にないと自負し、組合員一丸となって地域とともに豊かな生活環境をつくることに全力で取り組んでいきます。
 

和歌山県再生資源事業協同組合
〒646-0023 和歌山県田辺市文里2-35-31 TEL.0739-25-3911
 
Copyright (C); 2004, THE wakayamaken saiseishigenjigyou association. All Rights Reserved.